エアコンの型落ち時期は8~11月!買ってはいけない時期も紹介

やっぱりエアコンは安く買いたいですよね。

エアコンを安く買うには型落ちの時期を狙うのが一番!

ということで、今回はエアコンの型落ちの時期を紹介します。

反対に買ってはいけない時期も紹介するので、お得を取りたい方はぜひ最後までお読みくださいね。

目次

エアコンが安い時期ベスト3

エアコンが安い時期は順に以下のとおりです。

  1. 型落ちになる10,11月
  2. 需要が落ちる8,9月
  3. 決算セールのある2,3月

ベスト1:型落ちになる10,11月

まず型落ちになる10月、11月が一番買い時です。

新製品が発売され、それまで最新だったエアコンたちが急に旧型になるのです。

最近ではほどんど性能の進化などありませんが、旧型は旧型であるという理由だけで安く売られます。

やはり、メーカーも古いエアコンは早く在庫をなくしてしまって新製品を売らなくてはならないからですね。

待てるのであれば10月、11月まで待つのが一番でしょう。

ベスト2:需要が落ちる8,9月

猛暑がピークを過ぎ需要が一旦落ち着く8月、9月もそれなりに買いどきです。

また上記の通り新製品の販売時期が10月、11月ということで、量販店側も早めに値段を下げて新製品が発売されるまでにある程度在庫を捌けてしまおうとするのです。

需要の落ち着きと新製品発売直前の2つの要因が重なる8月、9月も狙い時、ということですね。

ベスト3:決算セールのある2,3月

決算セールのある2月、3月もエアコンの買い時です。

目に見えて大きく安い値段がはじめから提示されているわけではありませんが、この時期の狙いは家電量販店

担当に値下げ交渉してみましょう。

多くの量販店(YAMADA・ケーズ・ヨドバシカメラ・EDION・ジョーシンなど)は、総決算が3月。

それぞれの売り場の営業マンには売上ノルマが課されているため、2~3月にエアコンを買いに行くことで営業マンが快く値下げしてくれやすくなるのです。

11月を逃してしまった場合、2月まで待つのが良いでしょう。

暑さもありませんし、寒さは他のストーブなどの家電製品でしのげますし、ね。

買ってはいけない時期は7,8月

反対にエアコンを買ってはないけない時期は7月、8月です。

この時期はエアコンの人気が著しいため、エアコン販売側も特に頑張って下げてくれようとはしません。

エアコンを買い求める人が増えるから

エアコンの人気が著しい理由は、暑くなって耐えられなくなってから家電量販店に駆け込む人が多いためです。

エアコンは安い買い物ではないので、みなさんギリギリまで耐えるのですね。

そして同じような時期にみんなが耐えられなくなって、損をしてしまうのです。

また古いエアコンの買い替えを検討する時期も、同じとなります。

エアコン無しで耐えようとしている人が耐えられなくなる同じタイミングで、限界のエアコンの送風がぬるくなってしまうからです。

結果的に、7,8月はエアコンを買い求める人が殺到するので値下げも渋くなるのです。

エアコン取り付けのトラブルが増えるから

値段の面だけでなくエアコン取り付けのトラブルが増える側面からも、7,8月の購入はおすすめしません。

エアコンを買う人が多いということは、エアコンを取り付ける工事を必要とする人も多いということ。

つまりエアコン取り付け業者もこの時期大変大忙し、となります。

エアコン取り付け業者側としてもこの時期にどれだけ売上を伸ばせるかが勝負、といった部分があるので優良でない業者はなるべく数をこなそうとして、作業が雑になることがあります。

またそこまででなかったとしても、単純に何日も連続で何件もこなさなくてはならなかったり、無茶をいう客の対応などで作業員も疲れ切ってしまい、作業の精度が落ちてしまうのです。

結果的に「新品のエアコンを取り付けたはずなのに思ったほど涼しい風が出てこない」「数週間でぬるい風になってしまった」などのトラブルになってしまうことも珍しくありません。

このような理由から、エアコンを7,8月に購入するのはおすすめできないのです。

最も安い購入方法は信頼できる中古エアコンを買うこと

エアコンを買うのであれば2,3月もしくは8~11月がいい、という話をしてきました。

とはいえ、その時期以外にもエアコンが必要になることはありますよね。

そして安い時期以外にもどうせエアコンを買うなら安く買いたい。

そんなあなたにオススメなのは「中古エアコン」です。

中古エアコンなんて初めて聞いたけど、なんだか汚くない?

と思う方も多いかもしれませんね。

たしかに街のリサイクルショップなどで売られているエアコンは表面的な簡易清掃しかされていないことが多く、おすすめできません。

しかし専用の機材を揃えた中古エアコンの買取販売専門業者であれば話は別。

販売前提でユーザーから買取したエアコンを、一台一台分解・修理・清掃して一定基準を満たす形で格安にて販売しているのです。

https://aircon-hanbai.jp/より

中古エアコン販売業者で最もオススメは「エアコン販売王」。

エアコン販売王は20年近く前からエアコンの買取販売を行っている老舗で、多くの実績があります。

また自社にエアコン整備専用の工場を持っており、工場内で一台一台分解清掃し、動作の確認はもちろん、部品一つひとつの状態から室内機・室外機の美観状態まで全35項目の点検項目を設けてチェックしています。

https://aircon-hanbai.jp/reasonより

そのため「中古なのにこんなにキレイなエアコンが届くなんて!」と驚く人も絶えないようです。

また圧倒的な値段の安さもエアコン販売王の特徴です。

https://aircon-hanbai.jp/より

新品であれば冷暖房と除湿、タイマー機能くらいしか付かないような値段で、フィルター掃除付きのハイエンドモデルが変えてしまいます。

買取から整備、販売まですべての工程を自社で行っているからこそできる、徹底的なコストカットの結果が値段に反映されえいるのですね。

エアコンをなるべく安く買いたい方、「2021年おすすめのエアコンは?あなたにあった選び方やメーカーの特徴を徹底解説」を読んで、あなたのお部屋にあった商品を決めましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる